Brand
ブランド
丸二
京からかみ 襖紙
京の伝統と匠の技が作り出す「和」の空間
からかみとは版木を使って和紙に柄を付ける伝統的手法で、桂離宮や寺院・茶室などに使われてきました。鳥ノ子紙に雲母(キラ)や絵具を使った美しい文様は、今もなお襖・壁紙など室内装飾の伝統工芸品として伝え続けられています。
“京からかみ丸二”はお好みの文様・原紙・摺り色により一枚からオーダー製作し、多彩な配色で伝統建築から現代空間まで幅広くからかみをご提供します。

Page Top▲

ログインフォーム

※建材ナビをご利用の方は、建材ナビのIDとパスワードでログインできます。
※ カタログ閲覧の際は、お客様の情報(氏名、連絡先等)がメーカー様の元に送られます。
ID (メールアドレス)
パスワード
個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。